Amazon

【Amazon販売】ライバルとの基本的な差別化方法をまとめて解説!

こんにちわ!

白石トモヒサです。

今回は、Amazonで新規販売する際の基本的な差別化のポイントをまとめてみました。
ライバルの多い今のAmazonにおいては差別化こそが「武器」となるので参考にしてもらえたらと思います。

大きくわけて差別化のポイントは以下の4点になります。

①価格
②商品ページ
③商品
④アフターフォロー

では、1つずつ解説しますね!

 

①価格での差別化

「ライバルの商品より安くする」・・・とても分かりやすいかと思います・・・が・・・

最初に書いておいて何ですが、正直価格での差別化は最終手段と考えておきましょう。
ライバル商品が相当な暴利になっていない限り、価格での差別化はいずれ価格競争が起こります。

他の差別化ポイントとの組み併せで行うのはまだ良いのですが、「価格のみ」での差別化は絶対におすすめしません。
特に初心者が行いやすいので気をつけましょう!

Amazonには中国人セラーが多く、基本的に中国人セラーには最終的に価格では勝てないと思っておいた方が良いのです。

 

②商品ページでの差別化

商品ページでの差別化はとてもおすすめです。
中国人セラーにも存分に勝てるのでしっかりと作り込んでいきましょう!

①画像
画質や画像のクオリティを上げるのが最も効果的。
「商品の説明+使ったイメージ(ベネフィット)」を伝えていく事が出来れば購入率は格段にあがります。

②商品タイトル
商品タイトルを作り込む上でのポイントは「主要キーワード+フックの効いたフレーズ」です。
フックの効いたフレーズとは、つい買いたくなるようなワンフレーズです。

○片手で簡単
○軽量で疲れ知らず
○通気性抜群
○使い勝手抜群

こんな感じのワンフレーズを入れることです。
この部分は中国人セラーには苦手な部分になるかと思いますし、殆どのセラーがキーワードの羅列のみなのでこのようなフレーズを入れていくことで差別化ができます。

③説明文
説明文はほとんど読まれていないと言われていますが、手を抜かず作っていきましょう。
説明文を作り込んでいく際には、以下ポイントを押さえましょう。

①SEOとなるキーワードを散りばめる
②商品説明だけにならないようにし、問題解決を提案する
③適度な長さ(長すぎず、短かすぎず)

 

③商品での差別化

商品での差別化が最もパワフルです。
ライバルセラーとのハッキリとした差別化を行う事ができます。

①商品のウィークポイントをOEMする
商品差別化で最も分かりやすいのが、OEMです。
レビューから取得した情報を元にOEMをかけていくやり方が一般的です。

この方法は、当たれば莫大な売り上げを作れますがある程度の資金が必要になってくるので初心者にはおすすめできない手法です。
販売経験を重ねた上で資金を作り、勝算が持てる商品に行っていくとよいでしょう。

 

②セット販売
僕が最もおススメする販売手法です。
資金も掛からずハッキリとした差別化が行えるので、あなたが初心者であればまずはセット販売を考えてみましょう。
セット販売を行う上での考え方としては

①複数個
②色違い
③型違い
④メイン商品のウィークポイントを補う物
⑤メイン商品の効果をより発揮できる物

こんな感じで発想していくと、セット化が作れると思います。

 

③パッケージ・ロゴ入れ
パッケージやロゴは、販促の為の差別化というよりAmazon販売においては相乗り販売防止の効果狙いの方が大きいです。
特にロゴに関しては購入者には全く関係ない部分となります。

パッケージは、豪華な演出ができれば購入者満足に繋がるのでやる価値はあります!
あと、商品次第ではトップ画像に組み込むことで検索一覧での差別化が狙えたりしますので、その辺りを計算してパッケージを作るのも良いでしょう。

 

④商品説明書
商品にもよりますが低価格でできる差別化となります。
購入の際にも「商品説明書付き」と記載されていることで安心感を与えることができます。
外注サイトで探せば安価で説明書を作ってくれる人が見つかるので、手軽な差別化として取り入れてみてください。

④アフターフォローでの差別化

実は地味に影響するのがこのアフターフォローの部分になります。
商品を直接見ることのできないネット販売という性質上、アフターフォロー体制で購入率が変わってきます。


①商品保証

Amazonでは30日間の保証が付いているのですが、それとは別に独自の保証をつけることで購入の後押しとなります。
ポイントとしては、しっかりとした保証内容を1枚の画像にして商品ページに載せることです。
説明文では殆ど見られないので、わかり易く画像にまとめて「返品交換何でも受け付けます」といった徹底した保証をつけましょう。

徹底した保証を付けても実際に利用する人はごくわずかです。

 

②購入後メール
メールシステムで購入後にサンクスメールを送ることで購入者の満足度をあげることができます。
複数回に送ることができるのであれば、①購入直後②発送後に送ることで購入者に安心感を与えることができます。

サンクスメールの内容としては「購入への感謝」「返品交換の受付け」「その他何でもお問い合わせください」
といった内容がよいでしょう。

ここでも保証に関することに触れておくことで、バッドレビューを未然に防ぐことができます。

 

さいごに

以上がAmazon販売での差別化ポイントになります。
組み合わせて行っていくことでライバルとの明確な差別化が行えるようになります。

特に保証の部分などは、中国人セラーはなかなかできていない部分なので積極的に取り入れてみてください。

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

 

【Amazon販売】早期レビュープログラムを利用してレビューをサクッと集めよう!前のページ

【Amazon販売】ライバルセラーの強さとは?市場参入時のライバルの強さを見るポイントをまとめて解説!次のページ

関連記事

  1. Amazon

    Amazon中国輸入ーライバルの存在は相対的!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、ライバルセラーに…

  2. Amazon

    Amazon販売 2つの販売方法と2つの配送方法!②

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は以前の続きで、「A…

  3. Amazon

    Amazonマルチチャネルの無地ダンボール設定方法!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、マルチチャネルで…

  4. Amazon

    Amazon販売でかかってくる手数料!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!Amazonを利用する際…

  5. Amazon

    Amazon販売でスタートダッシュするための、中国輸入セラーIDストックと活用方法

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は、中国輸入を始めた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルカリ攻略お役立ち記事掲載

【副業メルカリ 中国輸入】初心者が月収10万円を得るためのパーフェクトリサーチ集!

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

PAGE TOP