Amazon編

Amazon販売にてバッドレビューを未然に防ぐ方法を順番に解説するよ!

こんにちわ!

白石トモヒサです。

今回の記事では、

○Amazonで新規出品してバッドレビューを付けられるのが怖い!何か対策ってあるかなぁ~??
○そもそもバッドレビューって未然に防げるの??

こんな疑問にお答えしていきます!

 

結論から言ってしまうと、バッドレビューは完全には防げません!
ただ、適切な防衛策はありますよ!

Amazonでバッドレビューされる時って??対策は?

 

まずはamazonでバッドレビューが付く時を考えてみましょう!

こんな感じではないでしょうか??

①商品が不良品
②商品カタログとの乖離
③ライバルセラーからの嫌がらせ
④バッドレビューを生きがいにしている奴もいる

順番に解説していきます!

①商品が不良品

これは、出品者側の管理不足が問題なので直ぐに解決できるかと思います。
解決策としては!!

 

○代行会社・中国人パートナーへの検品の確認
レビューで指摘があった箇所やライバル商品のレビューを事前に確認して、その箇所を重点的に検品するように伝えておくと良いでしょう!

 

○仕入れ工場の変更
中国には沢山の工場があるので、同じ商品を作っているところがないか?探してみましょう!
また工場にオーダーする際事前に「ここの箇所が外れやすいからちゃんと接着して!」と伝えると案外やってくれます。

 

○輸送方法の確認
どんな状態で日本に入ってきているのか?を確認するのも大事です。
梱包を強化することで解決する場合もあります。

 

○自分で目視する
慣れてくるとテスト仕入れをしなかったりする人がいますが、それは結構怖いですよ!
一度数個だけ手もとに仕入れて、実際使ってみると良いかと思います。

 

 

 

②商品カタログとの乖離

○違う商品が届く!
これは怒られるやつですよね!(笑)
色違い、サイズ違いなどバリエーション豊富な商品は納品前に一度画像を送って貰うなどして確認するのもありです。アパレルなんかは特に注意が必要です。

 

○あるはずの機能がついてない!
中国商品では、勝手にマイナーチェンジしていることが多々あります。
前回と同じところから同じ商品を仕入れても若干違うものが届く時があります。
その関係で本来あるはずの機能がなくなってる!!ってこともあり得ます!
代行会社に前回の商品画像を送っておくと気づいて教えてくれます。

 

○商品カタログの盛り過ぎ!
これはどうゆうことか?というと商品カタログで良く見せようとし過ぎてしまうことです!
まぁ、良く見せようとする気持ちはわからなくもないですが、過度に期待値をあげすぎてしまうと
購入した際のガッカリ感があることは覚えておきましょう!

 

 

 

③ライバルセラーからの嫌がらせ!

残念なことに、未だにこれは起きてしまっていますよね!売れれば売れるほど嫌がらせリスクは高まります。さすがのAmazon先生もこれを取りしまることは殆どできていないのが現状です。

そして残念なことに、これに対する防御策は殆どないです。。。。

もし、レビューが付いてしまったらまずはそのレビューが「購入された人からのもの?」かを確認しましょう!
(レビュー横に「Amazonで購入」の文字が付いているか?)

それを確認後、まずはテクニカルサポートに相談してみると良いでしょう!

 

 

④バッドレビューを生きがいにしている奴もいる!

先程の③と同じまたはもっと悪質なのがこれです!!
ホント困りますよね!

バッドレビューを付けて(人を困らせて)喜んでいるので完全に頭がおかしいです!(笑)

対策としては③と同じになります。
あと、ムカついてもこうゆうレビューには触れないのが一番です!変に言い返してしまうと相手の思うツボです!
(言い返したい気持ちはわかりますよ!!泣)

相手は放っておけばいなくなります。ひたすら無視が一番です!

 

 

最初の段階で防ぐのが大切!バッドレビューが付かないように絶対やっておくべきこと!フォローメールは必須です!

 

①購入後のフォローメールを入れる!(これメチャクチャ大事です)

フォローメールのざっくりとした内容とポイントはこちら!

○今回の購入に対してのお礼!
○商品は検品しているけど万が一不良の場合は、まずはこっち(出品者)に連絡して!と伝える。
(わかり易く返信先を記入しておく、迅速に対応することを伝える、レビューに書かれても解決できませんよ!も書いておくとよし!)
○念のためカスタマーサポートに連絡しても返金できることを書いておく、電話番号も。

フォローメールはツールは使っていくことでバッドレビューやクレームを未然に防ぐことができます!
上記内容で定型文をメールサービスに設定しておきましょう!

※メールサービスはいろいろ使ってみましたが正直、設定が分かりずらいものが結構あります。
あと、システムが未熟な為メールが送れなかったりします。

いまのところ金額も設定も納得のいくサービスはこれかなと思っています。
サンクスメール セドロジ

 

②不良品等の連絡メールがきたら!

不良品の連絡がきたら、まずは謝りましょう。まれに使い方が間違っているだけの場合もあるのですがとりあえず誤っておきましょう!
毎回気持ちを込めて謝罪メールを作成して返信するのは消耗するだけなので、定型文を作っておいてコピペでOKです!

ここで大切なポイント!
○相手は何がして欲しいのか?を読み解く・・・多くの場合返金したい!怒りをぶつけたい!などなど・・・
○殆どの場合返金したいはず!でも手続きが面倒といった感じです。(メールは打ってくるくせに!(笑))
○こちらで返金処理をしちゃいましょう!(そうすることで返品せずにお金が返ってくる)
○カスタマーサポートに電話して返金してください!ってやるとバッドレビュー率が上がる!(返品が面倒なので)
○ここまでの流れを迅速に対応!

 

以上の流れで対応すると、バッドレビューはグンと減ります!
僕は初期不良でもバッドレビュー率がほぼなくなりましたよ!

それでもバッドレビューが付いてしまったら!!!

これはその時の商品の状態にもよりますが、仮に新規出品したて、または初めてのレビューがバッドレビューの場合商品の売れ行きがかなり悪くなってしまいます!

なのでその商品を一度削除してしまう事をおススメします!
ちょっと手間ですが、商品をFBAから返送してラベルを貼り直して再出品します。

こうすることで、ゼロからになってしまいますがまたキレイな状態で販売開始できます。
結果的にこっちの方が早く売れ行きを取り戻せるようになります。

まとめ

バッドレビューはフォローメールなどの活用で未然にかなり防げる!
バッドレビューが付いてしまい売れ行きが落ちてしまった場合は、商品の再出品がおススメ!です。

 

そもそも商品が粗悪では、対応に追われてしまうばかりになってしまうので商品の選定はしっかりして販売していきましょう!

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

関連記事

  1. Amazon編

    Amazonスポンサープロダクトの運用!②

    こんにちわ!白石トモヒサです。以前にも、お伝えしたスポ…

  2. Amazon編

    Amazonマルチチャネルの無地ダンボール設定方法!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、マルチチャネルで…

  3. Amazon編

    Amazon販売FBA納品のやり方

    こんにちわ!白石トモヒサです!今日は、AmazonのF…

  4. Amazon編

    在庫チェッカーを使ってAmazonリサーチを効率化する!!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は、Amazonで商…

  5. Amazon編

    Amazon制限対象商品

    こんにちわ!白石トモヒサです!Am…

  6. Amazon編

    【重要】Amazonキーワード規約の変更について!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、先日改訂されまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

LINE@登録はこちら!

友だち追加

Amazon中国輸入販売 コンサルティング




PAGE TOP