外注化

【外注化】ネット物販外注化の失敗事例いろいろ!

こんにちわ!

白石トモヒサです。

 

【外注化】外注化の失敗事例いろいろ!

今回は以上の内容についてお伝えします。

タイトルの通り、僕はこれまでいろいろと外注化を進めてきましたがそれと同時に多くの失敗もしてきました。

なので、あなたがこれから本格的に外注化を進めていこうと考えているのであれば参考になるかと思いますので、是非最後までご覧ください。

①良い成果が得られない

最初、外注化を始めるとせっかくお金をかけたのにあまり成果を得られないことがよくあります。

例えば、商品リサーチを外注化したとします。

マニュアルを作って、リサーチ条件を提示してリサーチをやって貰った結果・・・
あれ?・・・あまり良い商品が上がってこない・・・こんなことがよくあります。(笑)

改善策としては
○自分のリサーチを見直す
自分のリサーチのやり方が悪い、または商品見極めがあまいなどリサーチ自体をもう一度見直してみる。

○マニュアルを強化する
外注さんに作業内容が正確に伝わっていない場合があるので、しっかり伝わるようにマニュアルを作り込む。一番良いのは、テキスト、動画、Skypeで直接教える、この3つをできれば殆どの場合伝わります。

②外注さんの独立


次の失敗事例は「外注さんの独立」です。
外注さんが「これなら自分でやったほうが儲かる!」って思ってしまって独立してしまうことです。

改善策としては
○作業を分業化する
多くの作業を一人の外注さんに教えてしまうと、ノウハウを公開しているようなものなので独立してしまったりします。なので作業は分業化することが大切、全体像が見えないようにしておいた方がよいでしょう。

○手数料を多く支払う
独立してしまうってことは、現状に満足できていないからでもあります。
なので、定期的に手数料に不満がないか?確認していくとよいです。10円アップでも今までと見違えるように作業してくれる方もいます。

○収支部分は自分で作業する
結局のところ、収支が見えなければ独立する決め手とはならないのでこの部分は本当に信頼のできる人ができるまでは、自分で管理していくのがよいですね!

③外注さんが途中で辞める、いなくなる


これもかなり外注化あるあるだと思います。

途中で辞めてしまう理由としては
○手数料に納得がいかない(安すぎる)
○他に条件の良いクライアント先が見つかった
○家庭の事情
○メンタルがやられた

などがあります。
多くの場合は「手数料に納得がいっておらず辞める」となるケースが殆どです。
また、安易に顧客との対応を任せてしまうとメンタルがやられてしまうケースもあります。

改善策としては
○手数料を定期的に見直す
先程と同じですが、外注さんに不満が出ていないのか??を定期的にチェックすることが重要です。

○事前に作業内容の把握をしっかり理解してもらう、隠し事せずに言っておく。
顧客対応などではメンタルがやられてしまう場合もあるので、「こんな嫌なこともありますよ、大丈夫ですか?」と事前に全て伝えておき、納得したうえで取り組んでもらうのがよいですね。

④採用した人が低スキル

クラウド系の募集サイトでは沢山の方が応募してくれるのですが、その反面実際に採用してみないとどの程度の人なのか?が分からなかったりします。

採用後に「Excelの並び替えができません」とか「PDFに変換できません」とか「Skypeって何ですか?」など作業をやってもらう以前の問題が発覚するケースも少なくないです。

でも、これは応募者が悪いように見えますがしっかりと応募の際に記載しておかなかった募集をしたクライアントの責任なのです。
募集要項に記載しておけば、そういった人たちは応募いてこないわけですからね!

なので改善策としては
○応募の際に必須スキル、必須ソフトなどを細かく記載する
Excelが古すぎて作業が進まないといったことも稀にあります。
なので、どのソフトが必要でどの程度使える人であるべきかをきちんと記載しておきましょう。

○過去の仕事経験や受注経歴を記載してもらう
過去にどういった仕事をしていたか?どんな案件を受注したか?を記載してもらうだけでもその人の能力がある程度わかったりします。
応募の際に、そういった事項を記入必須項目として設けておくと良いでしょう。

○「PCの操作に関する質問は受け付けておりません」と記載する
ちょっと冷たく見えますが、実はこれが一番効果的でもあります。
募集欄にこういった文言を記載しておくことで、ある程度のスキルを持った人が応募してくるようになります。




さいごに

外注化を始めると特に最初の頃はいろいろな問題に当たると思います。
僕も今でも日々ぶち当たっています!( ノД`)シクシク…

そして総称して言えることは、「外注さんとのコミュニケーション不足」が外注化の失敗に繋がっていることが殆どだということです。
実際の雇用とは違い、顔の見えない相手とのやり取りなのでついつい心を忘れてしまいがちですが、画面の向こう側には自分と同じ人がちゃんといて作業してくださっていること
を忘れないようにしましょう。

また今回僕がこうやって失敗事例を書いても、経験してみないことにはわからなかったりすることが殆どだと思います。なので、めげずに続けていきましょう!というのが伝えたいことだったりします。

解決策になっていないかもしれませんが、今回の記事からある程度予測して貰えたらと良いのかなと思います。

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

関連記事

  1. 外注化

    Amazon商品画像作成外注発注までの流れと押さえるべきポイント!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、Amazonの商…

  2. 外注化

    Amazonリサーチを外注化すべき5つの理由!

    こんにちわ!白石トモヒサです。僕は以前からAmazon…

  3. 外注化

    初めて行う前に、外注化の流れを確認しておこう!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、ザックリとですが…

  4. 外注化

    Amazon販売、外注化の際のユーザー権限の設定方法!!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、Amazon販売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルカリ攻略お役立ち記事掲載

【副業メルカリ 中国輸入】初心者が月収10万円を得るためのパーフェクトリサーチ集!

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

PAGE TOP