Amazon編

Amazon販売での返金方法の解説!ーカスタマーサポートに任せず自分で返金する方法を解説するよ!ー

こんにちわ!

白石トモヒサです。

今回の記事では

Amazon販売で返金依頼が来た時、自分で返金する方法!
カスタマーサポートに任せず自分で返金するメリット!

以上についてお伝えします!

結論から言ってしまうと、「購入者から返金依頼のメールが届いたら、自分でさっさと返金してしまう方が断然良いです!」
何故かというと、メールしてくる人ってそこそこイラついていたり文句を言いたかったりしている筈です。

だって、メール打つのって基本面倒ですよね!
それなのにメールしてくるってことは、そこまでして何とか怒りをぶつけたいか!返金を早くしたい!と思っている筈です。

なので、サクッとできる返金方法を解説します!

Amazonでの返金方法!

まずはセラーセントラルより

注文 → 注文番号をクリック

ここまでで「注文の詳細」画面に行けます。

そしたら、右上に「注文を払い戻す」ボタンがあるのでクリックします。

 

こういった画面になります。
ここで「返金理由」適当に選択、「全額を返金」にチェックを入れます。

「払い戻しを送信」ボタンをクリックで返金が完了します

その後念のため購入者へ
○返金を完了したこと
○返金の詳細を知りたい場合はカスタマーサポートへご連絡ください(支払方法により変わる為)

等のフォローメールを入れておくと尚良いでしょう!

まとめ

返金返品の依頼が来ると嫌な気持ちになりますし損した感はありますが、さっさと返金してしまった方が問題解決は早いですし結果的に楽です。

でも、返金返品依頼は商品のウィークポイントに気づくきっかけにもなりますので、指摘された箇所を修正してOEM化すれば他社より優れた商品にすることができます。
そういった面ではありがたいですね!

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

 

関連記事

  1. Amazon編

    Amazonビジネスレポートの見方!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、ビジネスレポートの見方に…

  2. Amazon編

    Amazonスポンサープロダクトの運用!③

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、スポンサープロダ…

  3. Amazon編

    Amazon販売でかかってくる手数料!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!Amazonを利用する際…

  4. Amazon編

    Amazon2018年以降のMWSキー取得方法!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、AmazonのM…

  5. Amazon編

    Amazon販売 2つの販売方法と2つの配送方法!②

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は以前の続きで、「A…

  6. Amazon編

    代行会社と中国人パートナー、どちらを使えばよいのか??

    こんにちわ!白石トモヒサです。中国輸入をスタートすると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

LINE@登録はこちら!

友だち追加

Amazon中国輸入販売 コンサルティング




PAGE TOP