Amazon編

Amazon FBA納品でのよくある間違い!

こんにちわ!

白石トモヒサです!

今回は、FBA納品でのよくある間違いを書いてみます!
FBA納品って最初はよくわからないものですよね!

まだ慣れていない場合は、この記事を参考に間違わないように納品してくださいね!

 

FBA納品のよくある間違い!

 

緩衝材(クッション)

FBAの納品時に、商品が壊れないように商品の隙間にクッション材を入れると思うのですがアマゾンでは使ってよい物とダメな物が決まっています!

知らずに使うと怒られるので、事前に確認しておきましょう!

※使用OKなもの

○エアピロー
ビニールに空気を入れたものです。

○紙類
紙類は基本的にOKです、新聞紙でも大丈夫です!

○エアキャップ
電化製品とか買った時に入っているプチプチですね!

○発泡シート
食器とか割れ物を買った時なんかに巻いてくれる白いフワフワしているやつです!

 

※使用してはいけないもの

続いて使用不可のものです!

○シュレッダーで裁断された紙類

 

○発泡緩衝材

上記二つは使ってはいけないので気を付けましょう!
考え方として「細か過ぎて商品の隙間に入ってしまうもの」は基本的に使用禁止となります。
なので、上記2つは袋にまとめて入れて使用する分にはOKですよ!

○発泡スチロール
こちらは、大きくても使用しないほうが良いです。
砕けてしまうとこれまた商品の隙間に入ってしまうので使用しないようにしましょう!

 

配送箱!

FBAでの納品では、配送箱はしっかりとした1つの箱でないといけないというルールがあります。
どういうことか?と言うと、「継ぎはぎして作った箱」では受け取って貰えないので気を付けましょう!

特に中国人のパートナーから直接FBAへ納品してもらう際によくあるトラブルです。

一旦受け入れ拒否になると、自分のところへ商品が戻ってくるまで結構時間が掛かり、その間販売機会損失となります。
パートナーから直接納品してもらうさいには、予め注意点を伝えておくか梱包後の箱の状態を画像で送って貰うといいですね!

 

商品ラベルの貼り間違い!

これはかなりある間違いの一つです!
特にバリエーション商品(色違いなど)では、結構起こりえるので気を付けましょう。

商品レビューに書いてある「違う色が送られてきた」っていうのは殆どがラベルの貼り間違いによるものだと思います。
ラベルの貼り間違い → クレーム → バッドレビュー(☆1~3) → 売れ行きダウン

といった事へもなり兼ねないので恐ろしいですよね!

僕の経験ですが、代行会社にラベル貼りを依頼しても以外とミスがあったりします!
ラベルに書いてある商品名は途中までしか印刷されなかったりするので・・・

なので、予防策としては誰かに商品ラベルを貼ってもらう際には「商品名とFNSKU」を伝えると間違いがなくなります。
FNSKUはラベルのバーコード下に書いてあるアルファベットと数字です。

配送ラベルを段ボール開閉箇所に貼ってしまう!

これも、Amazonに怒られるやつです!(笑)
配送ラベルは箱の開閉に干渉しない箇所に貼りましょう!

これは、配送業者さんにラベル添付をお願いしたりすると貼られてしまったりします。

なので、貼って貰うにしてもちゃんと「この辺にお願いします!」と張る場所を伝えておくといいですね!

さいごに

他にも間違い所はあるかとおもいますが、僕自身が間違った経験からまとめてみました!(笑)
ホント最初はやり方もよく分からないですからね!

二、三回納品作業をすると慣れるので、まずは焦らず覚えていきましょう!!

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

関連記事

  1. Amazon編

    Amazon海外配送プログラムについて!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、Amazon海外…

  2. Amazon編

    Amazonビジネス出品プログラム(BtoB)販売とは??

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、Amazonビジ…

  3. Amazon編

    Amazon販売FBA納品のやり方

    こんにちわ!白石トモヒサです!今日は、AmazonのF…

  4. Amazon編

    Amazon中国輸入全体図!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は、Amazon中国…

  5. Amazon編

    Amazon中国輸入販売、大量ロット仕入れにビビった時に考えるべきこと!

    こんにちわ!白石トモヒサです!中国輸入を実践していくと…

  6. Amazon編

    Amazon販売ライバルセラーの在庫数の確認方法!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、Amazon販売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

LINE@登録はこちら!

友だち追加

Amazon中国輸入販売 コンサルティング




PAGE TOP