ツール 拡張機能

Amazon最強リサーチツール Zon ASIN Hunterを使ってみた!

こんにちわ!

白石トモヒサです!

今回は、Zon ASIN Hunterについてお伝えします。

Zon ASIN Hunterとは?

こちらは、AmazonよりASINコードや任意の情報を抜き出す海外製のツールです。

商品リサーチの際、ベンチマークしているセラーの商品情報を1つ1つ抜き出すのは結構な手間がかかります。
StoreFront(セラーページ)のURLを読み込ませることで一括出力できます。

また、Amazonでキーワードで検索した際に表示される商品もURLを読み込ませて一括出力できます!

 

Zon ASIN HUNTERのメリット、デメリット!

<メリット>
①価格
何と言っても、料金が安い!!
普通こういったツールは月額性なのですが、ASIN HUNTERは買い切りなのでその後支払をすることはありません。
しかも、価格は37$(約4200円)とかなりお安いです!

②スピード
ASINを抜きだす速度がかなり早くスムーズです!
特定のセラーから300件位のASINであればストレスなくアッという間に抽出できます!

③レビュー数の抽出
僕個人的には、レビュー数が抜き出せるのはかなりありがたかったです。
レビュー数だけでも商品の需要はある程度把握でき売れる商品を見つけるのに役立ちます。

④CSVエクスポート
取得した情報は、CSVにて出力できます。なので出力したデータを外注さんに回したり他のツールで活用したり、管理用にストックしたりできます。

⑤海外Amazonにも対応
日本だけでなく、アメリカ、カナダイギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、中国のAmazonにも対応しています。
もしあなたが今後海外のAmazonでのビジネスを考えているのであればかなり役立つツールですね!

<デメリット>
①英語
これは海外(アメリカ製)のツールなので仕方がないのですが、全て英語なので慣れるまでは不便です。
まぁ使う項目は大体決まってくると思うので、ホント慣れですね!
僕も普段使う項目以外は、よくわかっていません!笑

②Grab Detailsの抽出スピード
ASINだけを抜き出すスピードは申し分ないのですが、「Grab Details」というその他の情報を抜き出す際には、それなりの時間がかかります。
ASINを抜き出すのが早い分、遅く感じるのかもしれないです!

メリットデメリットを見比べても、やはりかなり優れたツールだと思います!
それにしても安い!!

 

抽出項目

ASINの他に抜き出すことができる項目です!

Title(タイトル)
Price(価格)
Sales Rank(ランキング)
Reviews(レビュー数)
Rating(星の数)
Category(カテゴリー)

これだけでも、充分な感じですね!
というか、他はよくわかりません!笑

 


 

最後に

以上が、Zon ASIN HUNTERの紹介と使ってみた感想です!
注目すべきはやはり価格なので、あなたが物販を始められたばかりであったり、資金的にあまり余裕がなければ特にオススメのツールです!
記事の中にも書きましたが、ASIN以外のDetailを抜き出すのには少し時間がかかるのでASINだけを抜き出し他のツールでその他の情報を抜き出す方が効率的かと思います。
あなたに合った使い方を試してみてくださいね!

Amazonリサーチ、PRIMAを使ったライバルセラーの一括ASINリサーチ!!

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

SkypeID:tomohisa106

関連記事

  1. ツール 拡張機能

    Amazonリサーチモノサーチを使っての効率化!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、Amazonリサ…

  2. ツール 拡張機能

    モノゾンを使ってモノレートを見やすく数値化!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、GoogleCh…

  3. ツール 拡張機能

    SimpleEXManagerを使って拡張機能を効率的に管理する!!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、GoogleCh…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

PAGE TOP