Amazon編

【2020年】副業から中国輸入(ネット通販)を起動に乗せるためのロードマップ!

こんにちわ!

白石トモヒサです。

今回の記事では

【2020年】副業から中国輸入(ネット通販)を起動に乗せるためのロードマップ!

以上の内容をお伝えします!

現在は以前と違い中国輸入で成果を出すためには、しっかりと準備をして実力をつけていく必要があります。
初心者がゼロから始めて結果を出すための「ステップ」をお伝えしますので参考にしてみてください。

 

日本のプラットフォーム(販売場所)を理解する

まずは、日本における販売プラットフォーム(販路)を理解することが大切です。

現在、日本には2通りのプラットフォームがあります。
例えるならそれは、

①小さな歯車 ②大きな歯車

この2種類が存在します。

①小さな歯車は、回す(結果を出す)のが簡単です。
しかし、結果が簡単に出る分大きな結果は出にくいといった特徴があります。

②大きな歯車は、回す(結果を出す)のに時間が掛かりそれなりの努力と実力が必要です。
その代わり、得られる結果は大きく軌道に乗るとビジネスをどんどん加速させることができます。

この二つの歯車にどのプラットフォームが該当するかというと、こんな感じです。

①小さな歯車
メルカリ、ヤフオク、ラクマ

②大きな歯車
Amazon、ヤフーショッピング、楽天

そして、あなたが初心者であれば必ず①小さな歯車から取り組んでいくことをおススメします。絶対です!
以前は②大きな歯車のAmazonからスタートさせても結果が出ましたが、今はライバルのレベルが上がっているためいきなりAmazonからのスタートはオススメできない状態です。
なのでしっかりと①から始めて、実力をつけて着実にステップアップしていきましょう!

では、①で何からスタートすれば良いか??順番にお伝えします。

チャプターⅠ~メルカリ販売~

①の小さな歯車の中でもオススメは何と言ってもメルカリがダントツです。結果が出しやすいですからね!
メルカリ販売の中でもステップがありますので、順番に取り組んでいきましょう!

ステップ①~メルカリ不用品販売~

まずは、あなたの持ち物で不用品を販売していきましょう!
ここでの目的と学ぶことは

(1)資金を稼ぐ
(2)ネット販売に慣れる

この2つです。特に(2)は重要で、販売 → 対応 → 発送 → お金を得る
この一連のプロセスを経験することに意味があります。どんなにネットショップが大きくなってもこの一連の流れは一緒なのでまずは経験を積んでいきましょう!
経験を積みながら同時に其の②での仕入れ資金を作っていきましょう!

 

ステップ②~メルカリ中国輸入販売、初級~

いよいよ中国輸入販売を開始します。
ここでの目的と学ぶことは

(1)商品リサーチ、日本側(よく売れている商品を見つけること)
(2)商品リサーチ、中国側(見つけた商品と同様の商品を中国サイトで見つけること)
(3)代行会社とのやり取りに慣れること
(4)メルカリで売れやすい商品ページを作る
(5)売れた商品をリピート仕入れする

一気にやることが増えましたが、ここからが本番なので以上のことができるようになりましょう!

 

ステップ③~メルカリ中国輸入販売、中級~

ステップ②での作業を更に加速させましょう!
ここでの目的と学ぶことは

(1)仕入れ量を増やし売り上げを増やす(月収10万円を目標にする)
(2)外注を雇い作業を分業化する
(3)リサーチ幅を広げる(他のプラットフォームを参考に売れる商品を予測して仕入れできるようになる)

ここまでくると、メルカリにはだいぶ慣れてきます。

 

ステップ④~メルカリ中国輸入販売、上級~

メルカリでの作業を極めていきます。
ここでの目的と学ぶことは

(1)複数外注化をし自分の作業時間を最小化する

これができるようになるとあなたが最小の関わりで①小さな歯車からお金を生み出すことができるようになります。
フルオートまでいかずとも、あなたの仕事は資金繰りと最終判断を下すのみになります。

そしていよいよ②大きな歯車に移行しましょう!



チャプターⅡ~Amazon販売~

②大きな歯車での販売では、まずはAmazonかヤフーショッピングに取り組みます。
ヤフーショッピングはアカウントを作る為の審査があり、大体落とされます!(笑)
なので、最初はAmazonで販売をしていきましょう!

ステップ①~Amazonの仕組みを理解する~

まずは、Amazonの仕組みを理解します。
ここをしっかり理解することで、後の販売がしやすくなります。
ここでの目的と学ぶことは

(1)Amazonの経営理念
(2)Amazonのビジネスモデル
(3)商品が売れるしくみ(SEO,プラットフォームの特徴)
(4)FBAについて理解する
(5)それぞれの用語を覚える

Amazonではやたら横文字の用語が出てきます!(笑)これを覚えるのが結構大変だったりします。
しかも用語の説明がおそらく英文を直訳したような内容なので、かなりわかりずらいです。
まぁやっているうちに慣れてくるので焦らず習得していきましょう!

 

ステップ②~Amazon販売を開始する~

ステップ②ではAmazon販売を開始していきます。
ここでの目的と学ぶことは

(1)Amazon販売に慣れること(FBA納品や、返金などができるように)
(2)リサーチを覚える(いろいろなやり方があるので、自分に合ったやり方が見つかると尚良い)
(3)多くのトップセラーの商品ページを見てみる(ページの構成や画像のクオリティを見る)
(4)実際に商品を登録して販売する

メルカリと比べるとAmazonでは1商品を登録するまでのプロセスがかなり複雑になります。
その細かい工程に慣れていくことが大切です。
まずは数商品登録してみましょう!

 

ステップ③~Amzon販売を本格化する~

ステップ①②を経て、Amazonに慣れてきたら販売を本格化させます。
ここでの目的と学ぶことは

(1)商品ページのクオリティを上げる(キーワード、タイトル、画像、紹介コンテンツなど)
(2)ライバルと自分の強さを知る
(3)市場の大きさを見れるようになる
(4)スポンサープロダクトを覚える(広告の活用方法)
(5)外注化をすすめる

ここからは積極的に外注化をし、あなたはリサーチや販売に集中できる環境を作っていきましょう!
専属の画像作成の外注さんが見つかるとよいので、良い方が見つかるまで外注サイトで募集を掛けていきます。

 

ステップ④~Amazon販売差別化(OEM)~

ここからは更に売上げを増やし、安定させるため積極的に差別化を図っていきましょう!
ここでの目的と学ぶことは

(1)ライバル商品から差別化のポイントを見つける
(2)チャンスがあればOEMをし商品を作る
(3)リサーチの幅を広げる(他販路やトレンドをみてみる)
(4)他販路販売も開始する(ヤフーショッピング、楽天など)
(5)時間ができたら一度仕入れ国を訪れる(中国、タイなど)

ここまでくると、だいぶ売り上げを安定させることができます。
あとは、これを繰り返しながら精度をあげていくことで売り上げを伸ばせるようになります。

まとめ

以上が【2020年】副業から中国輸入(ネット通販)を起動に乗せるためのロードマップ!になります。
最初にもお伝えしましたが、Amazonからのスタートは結構厳しいので必ずステップを組んでいきましょう!
資金が沢山あればAmazonからでもOKですよ!ただ、最初かなりの損失を覚悟しないといけませんが・・・(笑)

このロードマップの順番に進めていくことで、かなりスムーズに進められるはずですよ!
ポイントはメルカリでしっかりと結果を出すことです、そうすることで精神的にも楽になりますので、
是非チャレンジしてみてください。

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

関連記事

  1. Amazon編

    Amazon マケプレPrimeとは??

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、Amazonの自…

  2. Amazon編

    在庫チェッカー再販決定!!

    こんにちわ!白石トモヒサです。お知らせしていた、中国輸…

  3. Amazon編

    Amazonスポンサープロダクトの運用!①

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、Amazonのス…

  4. Amazon編

    在庫チェッカーを使ってAmazonリサーチを効率化する!!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は、Amazonで商…

  5. Amazon編

    【重要】Amazonキーワード規約の変更について!

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、先日改訂されまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

PAGE TOP