商品リサーチ

Amazon新規商品リサーチ~販売の進め方!

こんにちわ、白石トモヒサです。

今回は、Amazonでの新規出品を行う際のリサーチ〜販売までの流れについてお伝え致します。

進めていく上での工程は多めですが、慣れてしまえばなんてことありません。
また、一つ一つをしっかり抑えていくことで売れる商品をリリースすることが出来ますので参考にしてみてください。

まずは、リサーチについて理解を深めましょう!

 

ネット物販での最重要項目が「商品リサーチ」になります。
ここをミスると大きく売るのは難しくなります。

リサーチにもどんな商品をどう探すのか?いくつか方法があります。この部分を理解しておかないと後にブレてしまいますので先ずは理解しましょう!

①Amazonに既に販売している売れ筋商品を探す。
②Amazon以外のプラットフォームでの売れ筋を探す。
③まだ世にあまり出ていないものを探す。

③へ行き成功するほど売り上げは爆発しますが当然難易度も上がります。
初心者ほど③をやりたがる傾向があります、まずは①で十分です。

 

①のリサーチ~販売までを進めて行く上での流れになります。

○商品を選定

○市場規模の確認(月間販売数、月間売り上げ、仕入れ個数の目安を立てる)

○売れている商品の傾向を見極める(色、形、大きさ、価格、など)

○販売戦略を考える(OEM、価格、商品ページなど何で勝つか?)

○中国側でのリサーチ(販売戦略に基づいた商品を探す、または作る)

○少量仕入れ(品質確認)

○商品ページ作成(テスト販売用)

○本仕入れ

○商品ページ作成(本販売用)

○販売

順番に解説していきます!

 

商品を選定
まずは何を基準に商品を探すか??です。
ランキング、レビュー数、キーワード、トレンド、Amazon売れ筋ランキング、パワーセラーからなど検索していく上でのアプローチ方法は沢山あります。あなたの得意分野や趣味からでも糸口はオッケーです。
結果として「売れている商品」にたどり着ければいいのです。

市場規模の確認
Amazonで言う所の市場規模とは、あなたの探した商品の末端カテゴリーが大カテゴリーの中でどのくらいのシェアをとっているか?です。
在庫追跡ツールなどを使って末端カテゴリーの上位商品の売れ行きをリサーチしていくとより明確になるでしょう!

売れている商品の傾向を見極める
売れている商品には、必ず何らかの傾向があります。
例えば同じメンズ財布でも、<長財布でラウンドファスナー色は黒かダークブラウン・・・>といったように傾向を掴んでいくことで、後に中国側で探していく商品のイメージができます。

販売戦略を考える
売れている商品の傾向を掴んだら、どうやったらそれらの商品に勝てるか?を考えていきます。
売れている商品のレビューを見ながら、改善点や抑えるべきポイントを把握していきます。必要とあればOEMをして改良した商品を作ります。
ただ、無理に商品を作る必要もなく現地仕入れなどで圧倒的に安く仕入れられるのあればそれもあなたの販売戦略の一つです。

中国側での商品リサーチ
基本的には、アリババ仕入れや現地仕入れをオススメします。
販売戦略に基づいた商品且つ、一定の品質を持った物を探せるか?がポイントとなります。

少量仕入れ(品質確認)
商品は少量にてテスト仕入れして品質確認をしていくと良いです。
中国側の工場によっては、とんでもないものが届く場合があります!笑
まずは、自分で使ってみて品質の確認をします。

商品ページ作成テスト販売用(簡易ページ)
品質チェックがオッケーであれば、実際に売ってみましょう!
この時の商品ページは6割くらいの出来でもいいと思います。
『ちゃんと売れるのか?』の確認をすることで、自信を持って本仕入れに移れます。

本仕入れ
予想する1ヶ月〜2ヶ月分の在庫を発注します。
大量仕入れにビビらず思い切って仕入れましょう!
最初は皆んなビビります・・・笑

商品ページ作成
本仕入れのオーダーを入れ商品が届くまでの間に、商品ページを作り込みます。
ただここでは実際に作成せず、キーワードや画像など作り込むべきものを用意するといった感じになります。
その後、手元に商品が届いたタイミングで、実際のAmazonの商品ページを登録していきます!
そうすることで、多少なりとも新着商品扱いでのSEOに良い影響が出ます。
ここでの作成クオリティが後の販売に大きな差が出てきます!

販売
ここからは、毎日商品の売れ行きやランキング、検索順位などをこまめにチェックをし販売促進をしていきます。
Amazonでは、新規出品の際販売開始時の勢いがとても大事なので広告などを駆使して意地でも1ページ目を奪取しにいきます。

さいごに

以上が、リサーチ~販売までの流れとなります!

さらっと書きましたが、この順番で進めていくとかなり手堅くいけますよ!
是非参考にしてみてください!!

今日の内容が、あなたのお役に立てたら嬉しく思います。

何かわからない事などがあれば、お気軽に下記Skypeまでお問い合わせください!
無料相談受付けております!!

Skype ID:tomohisa106

関連記事

  1. 商品リサーチ

    Amazon販売!リサーチツールを使う前に知っておきたいこと!!

    こんにちは!白石トモヒサです。今回はアマゾン販売のリサ…

  2. 商品リサーチ

    中国輸入セラーリサーチ

    こんにちわ!白石トモヒサです!今日は、Amazon中国…

  3. 商品リサーチ

    オークファンプロPlusとエクセルを使った効率的リサーチ方法

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は、オークファンプロ…

  4. 商品リサーチ

    Amazon中国輸入販売、新規出品リサーチパターン!

    こんにちわ!白石トモヒサです!今回は、新規出品のリサー…

  5. 商品リサーチ

    Amazonカスタマーレビュー数からの商品リサーチ☆

    こんにちわ!白石トモヒサです。今回は、Amazonでの…

  6. 商品リサーチ

    中国輸入画像リサーチ

    こんにちわ!白石トモヒサです。今日は商品を画像で検索す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆お問い合わせ☆

Skype、LINEでの無料相談を受け付けております。お気軽に申請してください!

Skype ID:tomohisa106

LINE@登録はこちら!

友だち追加

Amazon中国輸入販売 コンサルティング




PAGE TOP